カークランド(ロゲインのジェネリック医薬品)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カークランドは、育毛成分ミノキシジルを主成分とした育毛促進の医療効果が認められた革命的外用発毛医薬品であるロゲインのジェネリック医薬品です。

ロゲインの正式なジェネリック医薬品であるため、世界中で最も知られるミノキシジル育毛剤と言われ、価格も非常に安いことから日本国内でも非常に有名なミノキシジル育毛剤として君臨しています。

カークランドは正式なジェネリック医薬品

カークランドはロゲインと成分構成がまったく同じであるジェネリック外用ミノキシジル医薬品です。一般的に医薬品には有効成分の開発内容に特許権が発動され、開発製薬会社にしか製造や販売がおこなえません。

医薬品特許・ジェネリック医薬品の詳細はこちら

医薬品特許の有効期間は20年とされており、1980年台半ばに販売が開始されたロゲインの特許期間は既に終了していることから、正式にファイザー社が薬品組成を公開しジェネリック医薬品の販売が認められて販売されています。

 

カークランドの販売元はあの巨大倉庫店

意外かもしれませんがカークランドの販売元は「コストコ」です。巨大倉庫に設置した多数の商品を激安で販売する会員制の販売店ですね。(※カークランドはアメリカ本国のコストコが販売元です)

カークランドとはコストコのPB(プライベートブランド)の名称です。

コストコはそもそもアメリカのワシントン州カークランド市に設立されたことから、1995年に開始されたPBブランドの名称が「カークランドシグネイチャー」として利用されるようになり、日本のコストコでも日用品等に使用されていますのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。

 

PB(プライベートブランド)とは?

小売店・卸売業者が企画し、独自のブランド(商標)で販売する商品である。PBと略され、別名「ストアブランド」、日本語では「自主企画商品」と和訳される。

つまり、PBは小売販売業者のネットワークを駆使して独自に商品を制作販売する形態です。日本ではCO-OP(生活協同組合)等が、添加物を使用しない地域食品産業と連携するパターンがよく知られています。

最近では大手スーパーやコンビニの販売力を活用するメーカーが増え、イオンのPBである「トップバリュー」やセブン-イレブンのPB「セブンプレミアム」ではカルビーやキリンなどの商品が安く提供されるようになっていることも知られています。

 

コストコにおける医薬品の扱い

医薬品のPBブランドは日本では例が存在しません。基本的に日本薬事法では製薬会社による一般医薬品認可を受けた医薬品はドラッグストアに並べることしか認められておらず、ジェネリックといえどもPBブランドでの医薬品販売はできないのです。

日本コストコでは調剤薬局が認可されて設置されている店舗がありますが、あくまでPBは栄養補助食品であるサプリメントまでとなっているのです。ところがアメリカでは国の薬品認識がまったく異なり、普通にPB医薬品を販売購入できるようになっています。

このためにカークランドは日本コストコでの国内製剤販売認可が取れないため、アメリカ本国より個人輸入する購入方法が基本となっているのです。

 

カークランドの概要(作用と効果)

カークランドはアメリカ倉庫量販店のPBですので、コストコが提携する医薬品事業会社によって製剤されコストコでパッケージングされています。つまり、あくまで倉庫量販店のPB薬品なので専門の製薬会社ではありません。

カークランド = ロゲインそのままの概要ということです。この結果、ロゲインとまったく同じ製品として価格のみ大幅に下がった薬品であることが、「そのままのロゲインが安価」というカークランドの人気を押し上げた一つの理由にもなっています。

ロゲインの詳細についてはこちら

ここまででおわかりいただけると思いますが、カークランドの絶対的な特徴はロゲインを大幅に安く買えるという点です。ですのでカークランドをロゲイン扱いとして考える方も多数存在し、ロゲイン以上に外用ミノキシジルとしてスタンダードな存在と言えるのです。

 

カークランドのミノキシジル濃度

ロゲインと同様に5%のミノキシジル含有育毛剤として販売されており、その他の濃度商品は存在しません。日本ではリアップに代表されるように5%のミノキシジル濃度が平均的・基本的となりますが、最近は高濃度の外用ミノキシジルが個人輸入の市場に増えだし、効果の高さや副作用の少なさが話題になっていることから極端に大きな作用は期待しにくい側面もあります。

しかしながら蓄積された歴史のデータから5%濃度の効果や安全性の報告や検証も多く、初心者や軽度AGA患者には納得できる薬効が存在するのも確かです。

主に4ヶ月経過頃に目に見えた効果が発生する所見が多くありますので参考にしてください。

 

カークランドとロゲインの価格比較

カークランドはジェネリック医薬品という特性で低価格がポイントになっています。巨大小売であるコストコのPBですので販売チャンネルが多数あり、品切れが少ないというメリットも存在します。

・カークランド60ml2本入り 約3500円(※為替によって若干前後します)
・ロゲイン60ml2本 約6000円(為替によって若干前後します)

このようにおおよそ半額近い価格差が発生します。1日2回使用と仮定すると1本で1ヶ月分となり、1ヶ月あたり1700円~1800円という価格で薄毛治療がおこなえます。

 

以下より安心なカークランドがご購入いただけます!

こちらの文字か画像クリックで販売ページにリンクします

 

カークランドは個人輸入でのみ入手することが可能なジェネリック発毛医薬品です。

・利用者が最低限の薬品知識を持っていること
・自己責任で購入し注意を守って利用すること

これらの条件が整っていれば個人での海外購入が可能です。個人輸入や副作用における注意等を確認して利用しましょう。

 

この内容が役立ちましたら
いいね ! をお願いします

Twitter で

最後までお読みいただき有難うございました

AGAアンサーでは一人でも多くの方に本格的な薄毛改善知識が普及することを目指しています。

当記事を読んで貴方様のご参考になりましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有をお願いします!


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
お手間でなければ是非以下のランキングボタンクリックをお願い致します。
↓↓↓

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村


ご質問・ご相談やサイトの不具合ご報告はこちらまで

【PR】AGAアンサーがお勧めする薄毛改善発毛製品!

ボストンスカルプエッセンス

イクオスサプリEX


サブコンテンツ

アンケートにご協力ください

ページの先頭へ