驚愕の生える育毛剤!『ボストンスカルプエッセンス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

発毛力がミノキシジルの3倍を誇る天然成分キャピキシルが現在大きな話題となり数多くのキャピキシル育毛剤が存在しますが、そのなかでも圧倒的な発毛力を発揮する製品が『BOSTONスカルプエッセンス』です。

圧倒的な発毛力を持つ理由は配合成分構成にあり、想定される育毛・発毛効果は他のキャピキシル製品を完全に超えているのです。天然成分なので副作用の心配もいらない「革命的なエッセンスの登場」です。

他製品と一線を画す強力な発毛力

近年強力な発毛力を持ちながら副作用がないという野草由来の天然成分『キャピキシル』がクローズアップされ続けられており、数多くのキャピキシル製品が育毛・発毛製品市場に登場しています。

この理由はキャピキシルを構成する成分がミノキシジルの3倍の発毛力を持つ組成であることと、天然由来成分であるキャピキシルには、血圧降下剤がベースとなることから副作用が発生する可能性のあるミノキシジルに対してそのリスクがないという利点があることです。(※詳しくは以下をご参照ください。)

キャピキシルの毛髪生成効果は本当にミノキシジルの3倍なのか

上記記事をご覧いただければおわかりいただけると思いますが、AGAアンサーではこれまでキャピキシルという成分組成が誕生して日が浅いことや、ミノキシジル等の発毛医薬品に確実な作用実績がある点から、発毛医薬品に完全に勝るとは明言していませんでした。

しかしBOSTONスカルプエッセンスは、これまでのキャピキシル製品になかった薬学や医療化学からフィードバックされたデータをハイブリッドさせて完成した日本初の画期的発毛エッセンスなのです。

1375353864_23

キャピキシル製品一般の成分組成

まず、現在流通しているキャピキシル製品の成分について確認してみましょう。

  • キャピキシル成分
  • 成長因子(グロースファクター)

キャピキシル成分に細胞修復因子のブレンドが基本となっています。

キャピキシル成分そのものに高い発毛効果が認められているわけですが、日本では独自にグロースファクターと呼ばれる細胞の修復や成長を司るアミノ酸を組み合わせた製品が主流となっており、実際に高い発毛力が話題となりました。

ですが、これはあくまでもキャピキシル成分を補助する役割の成分として添加されていると考えるのが的確であるかもしれません。

各メーカーごとに製品メリットを打ち出すため、成分としてすでに確立されているキャピキシルにどのようなグロースファクターをいくつ加えるかということで製品の独自性を打ち出しているのです。

結果的に各キャピキシル製品が強い発毛力を持つものの、製品ごとのメリットが逆にボケている印象があり、さほど効力に差異がないのも事実なのです。

画期的なBOSTONスカルプエッセンスの組成

BOSTONスカルプエッセンスは、これまでのキャピキシル製品のスタンダードであったグロースファクター(成長因子)との組み合わせではなく、完全なオリジナル育毛エッセンスとして注目の組成配合が施されています。

注目すべき配合成分を確認しましょう。

1,ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)

医薬品成分ミノキシジルに似た成分で、表記名はピロリジニルジアミノピリミジンオキシドと呼ばれる物質です。

上図の分子構造をご覧いただければわかるとおり、ミノキシジルの分子配列を別の分子に置換させたもので、構造が非常に近いことから効能もミノキシジルに極似しています。

ピディオキシジルとミノキシジルの相違点は、ピディオキシジルはミノキシジルが持つ『血圧降下の特性を持つ分子構造』の部分を無効化し、高い頭皮吸収効率を実現した成分であるということです。

そして、同時にミノキシジルで起こる頭皮のかゆみやかぶれも発生しなくなっています。

副作用が発生しないミノキシジル成分と言い換えることができるのです。

このためにピディオキシジルは医薬品には該当せず化粧品成分としての認可が施されており、一部の高級まつ毛美容液等に利用されている成分です。

量産化が難しくコストが高くなることから、発毛関連でピディオキシジルが使用された製品は高い生成技術を実現したBOSTONスカルプエッセンスのみとなり、非常に高い発毛効果が期待されているのです。

2,フラーレン

1996年にクロトー博士がノーベル化学賞を受賞した炭素成分で、サッカーボールのような分子構造が特徴的です。

フラーレンはビタミンCの172倍と言われる圧倒的な抗酸化作用を持ち、肌や組織の老化原因となる活性酸素を無害化するという画期的な成分です。

ビタミンCをはじめとする抗酸化成分は紫外線に弱く持続時間が非常に短い特徴がありますが、フラーレンは紫外線の影響を受けずに8時間以上抗酸化作用が壊れずに安定して持続するという特筆すべきメリットを持っています。

この圧倒的な抗酸化成分に美容業界の注目が集まり、現在数千の美容皮膚クリニックにおいて活用されている成分となっています。

頭皮・毛根への抗酸化作用で髪が育ちやすい環境整備

AGAは頭皮を変色・角質化させて老化させる特性があるため、青白く柔らかい頭皮を導いて維持し発毛環境を整えるという、これまでの発毛製品にあり得なかった抗酸化作用を実現しているのです。

フラーレンは非常に高額となることから実用化が難しい問題点がありましたが、発毛における分野でフラーレンの実用化に成功したのはBOSTONスカルプエッセンスのみなのです。

他とまったく異なるキャピキシル育毛剤なのです!

キャピキシルは単体でも発毛効果が高い成分です。そのためにキャピキシル成分を中心に製品を構成するというのがこれまでの考え方であったのであろうと思います。

しかし『ボストンスカルプエッセンス』はAGA治療に初めてピディオキシジルを活用し、ノーベル化学賞受賞成分である抗酸化成分フラーレンをも加え、キャピキシルと相互的に作用する高次元な育毛剤を完成させました。

ボストンスカルプエッセンスは『キャピキシル製品』で括れない育毛剤だと思います。

販売が開始されてまだ間がない(2015年4月末販売)ため、具体的な効果は現在申し伝えることができませんが、AGAアンサーがこれまで得てきたデータ的には圧倒的な効果が期待できる製品であると認識しています。

今後も追ってボストンスカルプエッセンスの内容をお伝えするつもりですのでご期待ください。

BOSTONスカルプエッセンスのコストパフォーマンス

キャピキシル育毛剤の革命的製品として紹介してきた「ボストンスカルプエッセンス」ですが価格帯や販売体制がどうなのか確認してみましょう。

ここではキャピキシル製品で最も売れ筋となっているDeeper3Dと比較してみます。

BOSTONスカルプエッセンスDeeper 3D
1本単品価格14,800円13,800円
1本定期購入12,800円なし
3本セット価格29,800円(1本あたり9,933円)37,200円(1本あたり12,400円)
3本定期購入24,800円(1本あたり8,266円)なし
全額返金保障期間180日間14日間
最大割引率44%30%
購入特典BOSTONアロマシャンプー10mlボトル2本

ご覧のように単品価格ではBOSTONがDeeper3Dを上回ってしまうものの、継続的なAGA治療を視野に入れれば圧倒的にBOSTONが割安となり付随するサポートもしっかりしていることがおわかりいただけると思います。

AGAの克服にはそれなりの治療期間が必要となるため1本ですべてが解決することは難しく、次回購入を頓挫して中途半端に治療を終えてしまうことが最も問題です。そのためにあえて継続的な治療を継続してもらいやすいように、購入数に応じて最大で44%という非常におおきな割引率で提供されています。

継続で4,000円以上の価格差が発生するのは評価大です!

さらに全額返金が半年間適応されます。発毛理論にまつわる技術を惜しみなく投入した自信の表れであり、長期間の使用でも効果がなければ返金される体制はDeeper 3Dの14日間と比べても類を見ないBOSTONのみの万全のサポート体制といえるでしょう。

そして3本定期購入特典として付帯するBOSTONアロマシャンプーはAGAアンサーでもお勧めしてるトップクラスの育毛シャンプーです。両者を価格的なコストバリューのみで比較してもDeeper 3Dと購入で悩まれている方には圧倒的にBOSTONがお勧めできますね。

BOSTONスカルプエッセンスの価格戦略想定

ボストンスカルプエッセンスに組み込まれているノーベル化学賞受賞成分や発毛業界初の成分配合は、いずれも高額であるがゆえに量産化には壁があり他の製品がタッチしなかった分野ですから「その分価格も高騰するのでは?」という危惧感を抱いていました。

しかし価格が高騰することなく購入方法によっては他製品よりも安価になります。

おそらく現在この価格では採算が取れない状況でしょう。それほどの高コスト技術が入った製品です。ではなぜ他のキャピキシル製品と価格帯に差が生じず、場合によっては最も低価格になるのかという疑問が出てきます。

ここまでお話してきたとおり、現在キャピキシル製品はDeeper 3Dをはじめとして人気が急上昇しており、BOSTONスカルプエッセンスも一見すれば「後発製品で基本的には他と同じもの」という認識が消費者にはつきやすくなります。しかし、他とまったく異なる発毛に特化した配合での効果を多くの薄毛で苦しむ方に体験してもらい、まずは手に届きやすい価格でBOSTONを評価してほしいという認識であると思います。

他の製品はBOSTONを大きな脅威と感じているでしょう。いずれ時間がたてば利用者が急増し、この配合がAGA治療において多方面から高い評価を得ることが考えられるからです。そして、その段階ではじめて採算を得られる価格に変更が施されるかもしれません。

この価格で入手できる保障がいつまでもあるとは限らないのではないでしょうか。

あくまで想像の範疇ですが、ここまでの成分構築に関する率直な感想です。以上のことにサポート等の販売体制を含めてキャピキシル製品のなかで圧倒的にお勧めできる製品だと思います。

ボストンスカルプエッセンスのまとめ

BOSTONはこれまで発毛・育毛に特化したシャンプーやサプリメントを発表しており、どれも非常に評価が高いものばかりです。AGAアンサーでも実際にチェックをおこなってみましたが製品の完成度や信頼性は歴史に裏打ちされる確かなものだと感じています。

しかし、ひとつ難癖をあえて伝えるならば『製品案内販売ページから他のキャピキシル製品との違いがわかりにくい』という部分です。発毛を実現する高い新技術が苦心の末に実現した事実を伝えるのが下手な研究販売業者さんという印象を受けてしまい非常にもったいなく感じてしまいます。

現在AGAはフィナステリドやミノキシジル等の発毛医薬品での治療が主流であり、以前の記事でもキャピキシルが全面的に発毛医薬品に勝るとは明言していませんでした。しかし、BOSTONはそのマイナス部分を発毛科学的な専門的観点からまったく新しいアプローチで作られたキャピキシル製品であると判断しています。

発毛医薬品は副作用リスクが小さくてもあるなら使用に抵抗があるという方や、心疾患等でやむを得ず使用をあきらめていたという方にはぜひ実践していただきたい製品ですし、複合使用制限がないBOSTONをこれまでのAGA治療にプラスするという取り組みが可能になるので、発毛への選択肢や方針が無制限に広がるポイントもあります。

キャピキシル製品は1本あたりがどうしても高額になってしまいますが、副作用のない天然成分をベースとした最高の科(化)学技術にも関わらず8,000円台で購入できるコストパフォーマンスはあり得ない割安です。1点の製品をAGAアンサーが推すのは珍しいことですが、それぐらいお勧めだということです!

以下よりBOSTONスカルプエッセンスをご確認いただけます。

BOSTONスカルプエッセンス公式サイトはこちら

継続使用で発毛効果が発揮されますので割安となる定期購入がお勧めです。

この内容が役立ちましたら
いいね ! をお願いします

Twitter で

最後までお読みいただき有難うございました

AGAアンサーでは一人でも多くの方に本格的な薄毛改善知識が普及することを目指しています。

当記事を読んで貴方様のご参考になりましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有をお願いします!


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
お手間でなければ是非以下のランキングボタンクリックをお願い致します。
↓↓↓

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村


ご質問・ご相談やサイトの不具合ご報告はこちらまで

【PR】AGAアンサーがお勧めする薄毛改善発毛製品!

ボストンスカルプエッセンス

イクオスサプリEX


サブコンテンツ

アンケートにご協力ください

ページの先頭へ