発毛効果を促進する頭皮マッサージの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛対策として頭皮マッサージの重要性がよく言われますが、単純に頭皮を強く揉むだけだったり薄毛箇所だけを重点的にマッサージしても逆効果となる場合があります。

なぜマッサージすることがよいのかといった根本の目的をもう一度見直し、普段の生活でも実行できる対策や入浴洗髪時におこなうべきマッサージの方法を同時に考えてみましょう。

頭皮をマッサージすることの理由はひとつではない

『頭をしっかりマッサージしましょう』という流れはAGA対策を考えたことがある方なら一度は耳にしたことがあるキャッチフレーズだと思います。育毛剤の説明書等でも記載されている文言ですし、ヘアサロンやクリニックでも言われます。

しかし、「なぜなのか?」というポイントについてはあまりはっきりとは理解できていないのではないでしょうか。実は「よくわからないけどマッサージすれば育毛になりそうだ」という認識がつきやすいために、かえって頭皮を痛めてしまうことが多くなっています。

マッサージをおこなう理由をチェック

特にポイントとなる部分は以下の3点です

  • 頭皮毛細血管を刺激して血流増進をおこなう
  • AGAによって硬くなりやすい頭皮を柔軟化させる
  • 毛穴に詰まった皮脂汚れを押し出す

なんとなくおわかりになる部分だと思います。特に毛細血管を刺激するという項目は育毛剤の説明書等でも「塗布後にマッサージすることでより薬剤が浸透しやすい」という表記があるものも存在します。

しかしこの認識は「マッサージすればするほどよい」という誤解に陥りやすいのも事実です。

頭皮は顔面に比べて皮膚組織が極めて薄く、顔面のように皮膚をつまめるほどの厚みはありません。そのため、顔面や他の身体部位と同様の力で長時間頭皮を揉むのは簡単に頭部の皮膚を傷めてしまいます。

AGAの場合は頭皮硬化がスタートしていますのでこの状況はますます顕著になります。指が滑って爪で皮膚を傷つけたりすると、皮脂生成が多い状態のために雑菌が入り炎症を起こすリスクも増えます。

以上のことからマッサージをおこなう3点のポイントが理にかなっていても、手法を誤らずにデリケートな頭皮を守るマッサージをおこなわなければいけないということになります。

効果的なマッサージについて

前項でお話した3点のポイントは、適切なマッサージを施せば発毛環境を整える効果が高く望めます。ひとつずつ要点をお話します。

頭皮毛細血管を刺激して血流増進をおこなう

髪が生成されるためには、髪というタンパク質を生成するために必要な栄養素や酸素・水分を血液からしっかりと取り込む必要があります。身体のマッサージと同様に、頭皮も皮膚が刺激されることで血流が増進されるのですが、実は頭皮部分のみをマッサージしても大きな効果が見込めません。

人間の血液は身体の中心である心臓から送られていきますが、頭部は心臓よりも上の位置にあるため首の頚動脈付近で血流停滞が起こりやすくなります。

このため、頭皮部分のみを刺激しても首の血流向上を施さなければ頭部の血液量がそもそも十分でないことになります。人間の頭部血液は脳への流入が最も多い状態ですから、心臓から最も遠い頭皮部分へは当然血液量が減り、針のような毛根部分の毛細血管へは血液供給が減ってしまうのです。

ここで重要なのが頚動脈のマッサージです。

耳の後ろから顎の下へ向かって指で揉みながらなぞることを繰り返してみてください。仕事の途中でもリラックス中でも思いついたタイミングでなんとなくおこなう習慣をつけるだけでも効果はまったく変わってきます。

また、肩こりがある方は磁気による効果を再度検証してみてください。

いわゆるエレキバン等の貼り薬です。磁気は血流増進効果が認められており、肩こりはいわゆる血行不良ですので効果があるのです。最近は首にかけるタイプの商品もあり、肩こりがなくとも頚動脈の血流改善に有効ですから試してみることをお勧めします。

ピップマグネループの送料無料通販はこちら

AGAによって硬くなりやすい頭皮の柔軟化をおこなう

AGAを発症すると皮膚の硬化が始まり、徐々に青白く柔らかい頭皮が角質化します。これは頭皮が柔軟性を失うことで突っ張るように引っ張られてるためで、色が赤茶けて光を反射しやすく変化していきます。

変色が始まり出すと頭皮硬化が非常に早くなります。

薄毛化が始まると頭皮を保護する髪が失われるために自衛反応として頭皮が硬くなるようですが、硬化が進むと毛根が深く根付く環境が失われるために発毛環境がどんどん悪化します。

発毛医薬品治療等で防ぐ効果はありますが、しっかりと丁寧に揉み解してやることで柔軟化させる作用は強くなります。これは入浴時に皮膚が蒸気や水分を含んで柔かくなりやすいタイミングで施すのがよいです。湯船につかり身体が温まっている状態で頭皮が動く程度にやさしく数十回ほどマッサージするのが効果的です。

固定箇所のみではなく頭部全体的におこなうように心がけてください。

毛穴に詰まった皮脂汚れを押し出す

毛髪の毛穴にはアポクリン腺という汗の出る部分と皮脂腺が存在します。そもそも毛髪部分にも頭部や髪を外部から守るために皮脂が吸着するようにできているのです。

そして重要なポイントは汗腺は毛穴のない頭皮にも無数に存在するということです。皮脂や汗は、脂肪の多い内分泌が多かったり水分が欠乏していると粘りが強くなります。不健康な体内環境では汗や皮脂が汚れまで吸着するのです。

こうなると上図のように毛穴そのものを塞いでしまい、毛穴内にある汗腺や皮脂腺からの分泌が頭皮へ逃げられずに毛穴に溜まって酸化し、非常に不衛生な環境に陥ってしまいます。

意外かもしれませんが毛穴の内部の汚れは頭皮マッサージで排出することができます。もちろん育毛シャンプーなどの洗浄でも皮脂や汗などの脂分汚れを分解除去できますが、毛穴の内部には確実に洗浄成分が届きにくいのです。

シャンプー前に水圧の強いシャワーで頭皮に水をなじませながら頭皮を軽く揉むことで、毛穴内部も動くために溜まった汚れは自然に出ていくのです。

実にシャンプー前の水洗浄のみで頭の汚れは70%落ちているという発表もあるほどです。シャンプー前の水洗浄をこれまで以上に重視してみるだけでも発毛効果がまったく変わりますので覚えておきましょう。

シャンプーのみで頭皮をこすっても洗浄にはなっていないことを理解しておきましょう。

汚れの除去とヘアケアに向けた的確な頭皮洗浄

頭皮や毛穴を皮脂や汚れで塞ぎやすくなってしまう現象は皮脂を過剰分泌するAGA体質に変化することが大きな要因ですが、これとは別に普段の入浴における部分が大きな要因となります。

1,皮脂を取り過ぎる洗髪方法
2,頭皮に悪影響を与える添加物の多いシャンプー

AGAが発症しはじめた状態では、皮脂の過剰分泌による頭皮や髪の匂いやべたつきが多くの方におおきな悩みとして振りかかる状況が共通して発生します。

この場合に脂分分解力が強い石鹸を洗髪に使う方が多くおられます。確かに頭皮に発生する皮脂を落とす力が強く爽快感がありますが、油分を根こそぎ落としてしまうために油分でコーティングされた髪の水分も奪われてキシつき髪を痛めます。

また、頭皮を紫外線や汚れから取り除く役目を持つ皮脂が完全に落とされてしまうため、頭皮を守る自衛反応が起こり余計に皮脂を過剰分泌させてしまいます。

同様に、市販されるシャンプーには髪に滑らかさを出すために石油系の添加物が大量に含まれています。現在は様々な市販シャンプーがありますが、洗浄力よりも「髪に潤いを与える」というキャッチコピーに代表されるように頭皮や毛穴洗浄よりも髪を美しく見せるという方向性で開発がなされています。

的確な洗浄効果が得られずに悪環境のスパイラルに陥るのです。

このためシャンプー前の水洗浄で毛穴の汚れを浮き上がらせるマッサージと共に、髪や頭皮に優しく適切なイオンバランスを導くシャンプーを使ってマッサージ洗浄し、頭皮環境を守りながら汚れを確実に落とす取り組みが重要になります。

汚れを落として健康な頭皮環境を作るためにアミノ酸シャンプーが必須です。

アミノ酸シャンプーの特色として、肌の組成に近い天然成分による構成で作り上げられ、刺激が少ない弱酸性のph値を示す点が挙げられます。現在はAGA治療にも有効となるアミノ酸系シャンプーが多数存在しており、皮脂過剰分泌スパイラルを止めて育毛剤の浸透を促す特性を持つものが大半です。

特にお勧めとなるアミノ酸シャンプーを一点ご紹介しておきます。

モンゴ流スカルプシャンプーEX

毛髪成長を阻害する角栓様物質の除去

角栓様物質とは前述の酸化したアポクリン腺皮脂で、粘着性が高く毛根まで到達して毛穴を塞ぎ、毛髪の成長を妨げます。

毎日のシャンプーやヘアケアで一定の角栓様物質は取ることができますが、薄毛化が進行しやすい皮脂分泌過剰体質の場合は頭皮や髪がすぐにベタついてしまい、角栓様物質の生成も多くなってしまいます。

普段の自己ヘアケアのみでは100%取りきることができない皮脂といえます。

角栓様物質が毛穴に多く残っている状態では発毛医薬品や育毛剤の浸透を阻害してしてしまうので、発毛頭皮環境を得る上ではこれが大きなマイナスとなりがちです。

ここでお勧めできるのがヘアサロン『バイオテック』が実施している無料の角栓様物質除去体験です。専門機器と専門スタッフの頭皮マッサージで角栓様物質を取り除きます。

毛穴の内部に詰まった皮脂が除去され血行も上昇します

またメリットして…

1,完全無料で90分の専門的な角栓様物質除去施術を受けられる

2,頭皮、毛根診断結果を現状報告書が発行され解説を受けられる

3,体験から無理な勧誘は一切おこなわれない

皮脂が完全に毛穴内に吸着している可能性は誰にもあります。特にAGAが起こりやすく抜け毛や細毛化が感じられる場合は、考えられる要因をすべて解決していくことが大切です。

このため自力で解決しにくかった角栓様物質の除去を無料でおこなえるのであれば、利用しない手はないということです。頭皮環境の整備は頭皮マッサージ効果のより高い向上に繋がるため、実践材料とひとつとして検討されてみてください。

バイオテックの『W無料体験』詳細はこちらから

マッサージのまとめ

以上のようにマッサージの目的がはっきりしていれば自分でもマッサージの仕方や力加減に工夫が入ってくるはずです。大切なことは何のためにマッサージをおこなうのかという点を再度確認して、効果的で頭皮や肌に優しい対策を考えることです。

この点を理解しておけば、風呂上がりの育毛剤を振りかけた際のマッサージも変わってくるはずです。普段からできることや入浴時に少し工夫するだけで発毛効果に影響されますから、是非積極的にトライしてみてください。

頭皮マッサージと相乗効果を生む在宅AGA克服セット

この内容が役立ちましたら
いいね ! をお願いします

Twitter で

最後までお読みいただき有難うございました

AGAアンサーでは一人でも多くの方に本格的な薄毛改善知識が普及することを目指しています。

当記事を読んで貴方様のご参考になりましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有をお願いします!


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
お手間でなければ是非以下のランキングボタンクリックをお願い致します。
↓↓↓

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村


ご質問・ご相談やサイトの不具合ご報告はこちらまで

【PR】AGAアンサーがお勧めする薄毛改善発毛製品!

ボストンスカルプエッセンス

イクオスサプリEX


サブコンテンツ

アンケートにご協力ください

ページの先頭へ