頭部体温上昇による発毛効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SumoMe
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛になる人は体温が低い特徴があります。近年では体温の低さが身体の耐性を弱まらせてしまうことがわかっており、あらゆる病気にかかりやすくなる発表もあるほどです。

また、体温は身体の場所によって温度の差が発生しやすく、心臓付近(ワキ下)の体温が高くても頭部の体温が非常に低い場合があり、薄毛を加速させてしまう恐れがあります。

平熱として適切な体温と免疫力

一般的に人間の体温の平均は36.5度ぐらいだと言われ、これは体内の酵素が最も活性化される体温です。低体温となれば酵素の働きが弱くなることから新陳代謝効果が悪化し、免疫力が大きく下がることから病気になりやすくなるわけです。

主に平熱が36度以下の人を低体温症と呼びますが、低体温は代謝能力の低下を導いてしまうために疲労感が出たり生活習慣病にかかりやすい統計があり、ガンにかかりやすくなるという側面もあります。

低体温症の特徴としては、すべてに当てはまりませんが脂肪の燃焼効率が下がることから太りやすくなることが挙げられ、35度台に落ちるとガン細胞が活発化する他、血管組織の硬化が起こりやすいと言われています。

 

頭皮体温と発毛の関係

代謝能力の低下は頭部毛根組織にも影響します。低体温症は体内酵素の働きを悪くするので脱毛ホルモンの影響も弱まりそうですが、不都合なことに健康状態を維持するための代謝に関係する酵素のみ働きが悪化します。

AGA(男性型脱毛症)であれば、脱毛男性ホルモンに関連する酵素はAGAという一種の病に関連するものですので、健康な髪を生成するための酵素のみが弱り脱毛を進めてしまうのです。

一般的なAGA患者の平均頭部体温は29~32度程度と非常に低いことが判明しています。

 

低体温症になってしまう理由

現状で詳しく原因がわかっていませんが、食生活と運動量が最も影響すると考えられています。

食生活の影響
人間は食物(糖質・脂質・タンパク質・炭水化物)からエネルギーや熱を作り体温を保っています。そして、体内で糖に変えられた栄養分をエネルギーに変える際に必要なのが亜鉛・セレン・鉄・マグネシウムなどのミネラル成分とビタミンになります。

つまり、これらが不足するとエネルギーと熱を作る効率が下がり体温が下がってしまうのです。最近は便利な加工精製食品がありますが、それを多く食べる習慣で脂質や糖分を必要以上に摂取できてもミネラルやビタミンは不足します。また、ダイエットで炭水化物を取らないなどでも効率的に熱を生成できないため代謝が上がらずリバウンドしてしまうのです。

運動量の影響
人間は身体を動かす際に筋肉を動かしますが、このときに熱を発します。走ったり重い物を持ったりしたときに暑くなったり汗をかいたりするのは筋肉運動によって発せられた熱が体温を上昇させるためです。

習慣的に歩いたり走ったりする人はこの運動熱によって体温維持効果を持っていますが、現代では運動習慣をしっかり持つことが難しい背景もあり体温の維持機能が弱りやすくなっています。

 

低体温症の予防・改善方法

低体温症は遺伝要因等の可能性も考えられてきましたが、過去20年ほどで急に増えてきた症例でもあることから医学的には生活習慣に起因するものという見解が最も重視されているようです。

解決策は「食事に気をつけて適度な運動を」となりますが、効果的なものとして入浴やサウナがあります。特に温めのお湯に長時間浸かることは、身体に負担をかけずに全身の体温上昇時間を長く維持するだけでなくリラックスの効果もあることから注目されていますので参考にしてみてください。

 

頭部体温のみが下がる症状

体温が正常でも頭部体温のみが低いという症状が近年多発しています。この状況は血管が弱っていることや血液の状態が悪いことが疑われます。人間の頭は心臓よりも上にあるために血液を強く押し上げる血管のポンプ能力が重要となります。

こちらも食生活や生活習慣に影響する部分ですが、塩分や脂分の摂り過ぎは血管の柔軟性を奪い、ポンプ能力を弱らせて毛細血管への血流量を減らしてしまいます。また、糖分や脂質の多い血液であれば血流に影響をおよぼすことが真っ先に想像できます。

 

頭部体温上昇方法
  • 入浴時に頭皮をしっかりマッサージする
  • 首の廻り(頸動脈)を念入りにマッサージする
  • 肩こりがある場合は頻繁にこりをほぐす
  • 水分を多く摂り血液の粘度を下げる
  • ガムなどで顎を頻繁に動かす習慣をつける

非常に単純なことばかりですが効果がかなりあります。

もちろんこの他にも食事の塩分脂分を減らしたり、軽い運動を習慣づけることなどが効果的です。『わかっていることでも単純すぎて継続が難しい』ということで髪を弱くさせるだけでなく、健康をも脅かす事態に発展しかねませんからできることからはじめていきましょう。

頭部体温はAGAクリニックや育毛サロンの無料相談で測定できます。

 

この内容が役立ちましたら
いいね ! をお願いします

Twitter で

最後までお読みいただき有難うございました

AGAアンサーでは一人でも多くの方に本格的な薄毛改善知識が普及することを目指しています。

当記事を読んで貴方様のご参考になりましたら、
以下のソーシャルメディアボタンで共有をお願いします!


当サイトは人気ブログランキングに参加しています。
お手間でなければ是非以下のランキングボタンクリックをお願い致します。
↓↓↓

育毛・発毛 ブログランキングへ

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村


ご質問・ご相談やサイトの不具合ご報告はこちらまで

【PR】AGAアンサーがお勧めする薄毛改善発毛製品!

ボストンスカルプエッセンス

イクオスサプリEX


サブコンテンツ

アンケートにご協力ください

ページの先頭へ