薄毛の原因

薄毛の原因を知る

髪と頭皮の状態を認識する

脱毛症の種類を知る

男性の場合、薄毛の原因となるのは8割以上の確立でAGA(男性型脱毛症)となりますが、薄毛や頭髪脱毛の原因はこれ以外にも多数存在します。まずは自分の髪や頭皮の状況を知ってどのような原因で髪が抜けているのかを確認する必要があります。

薄毛の原因を知る

AGAによる薄毛は脱毛男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成によって発生しますが、他の要因もおおきく影響して薄毛化を加速化させます。総合的に治療するには総合的な薄毛原因の知識が必要です。

髪と頭皮の状態を認識する

薄毛は体内の栄養やホルモン環境が最も影響しますが、このマイナス効果が髪を育てる頭皮に最も影響をもたらします。現在の頭皮や髪の状況を確認して、発毛を促進するための環境を整えることが大切です。

脱毛症の種類を知る

男性の薄毛原因のほとんどがAGA(男性型脱毛症)と判明したように、今日では数多くの頭髪脱毛原因が明らかにされつつあります。AGAを含めてその多くは頭皮の組織が不健康となり発毛しにくい環境となります。脱毛症の様々な原因や種類を知り、自分がどの状態に当てはまるのかを検証してみましょう。

AGA(男性型脱毛症):男性薄毛原因の大半となる脱毛症

FAGA(女性の男性型脱毛症):近年明らかとなった女性のAGA

脂漏性脱毛症:頭皮の過剰皮脂分泌による脱毛

粃糠性脱毛症:フケの異常発生による脱毛

びまん性脱毛症:女性型脱毛症ともいわれる脱毛症

円形脱毛症:一箇所のみが特定的に脱毛する症状

代謝異常性脱毛症:健康状態の悪化が原因となる脱毛症

圧迫性脱毛症:頸部頭部圧迫が原因となる脱毛症

神経性脱毛症:ストレスが起因する脱毛症

分娩後脱毛症:出産後に発生する女性の脱毛症

牽引性脱毛症:髪を束ねたりまとめることで起こる脱毛症

抜毛症(トリコチロマニア):自分で髪を抜いてしまう精神疾患

薬剤による脱毛症:薬剤投与の副作用で起こる脱毛症

この内容が役立ちましたら
いいね ! をお願いします

Twitter で


ページの先頭へ